過払い金返還請求は費用の安い司法書士で!

過払い金返還請求で人気の司法書士の見分け方

過払い金返還請求を専門家に任せる場合に【弁護士】と【司法書士】のどちらかを選ぶこととなります。

弁護士も司法書士も過払い請求を行う処理能力に差はありません。

では、どうして司法書士を選択する方が多いかというと、それは・・・費用の差です。

一般的に司法書士の方が弁護士よりも費用的に安いとされています。

同じように手続きをしてもらえるならば、少しでもお安く済ませたいと思うのは当然のことです。

もちろん司法書士の中でも費用の違いが発生します。

それでは過払い金返還請求の手続きを依頼した場合に発生する費用について説明したいと思います。

司法書士の報酬について

司法書士が過払い金返還請求の手続きを行った場合、下記の費用が発生します。

【着手金】
手続き着手前に受け取る報酬金額のこと。
通常0〜5万円。

【基本報酬】
過払い請求や任意整理に成功しなくても受け取る報酬のこと。
通常1社あたり2〜3万5千円

【過払い報酬】
過払い金を取り戻した場合の成功報酬。
通常取り戻した金額の10〜20%。

【減額報酬】
借金を減額した場合の成功報酬。
通常減額した金額の0〜10%。

これらの報酬が発生することとなります。

司法書士によって着手金0円や減額報酬0円などで対応しているケースもありますので、複数の司法書士を比較検討してみるのがいいでしょう。

もちろん報酬金額が低いことだけで選ぶのではなく、過払い金返還請求の手続き実績や対応エリアなどもしっかりとチェックして選定するようにしましょう。

過払い金返還請求は費用の安い司法書士で!メニュー